ROをやっているイズコの日記です。だけど食べ物ネタばっかりです。
--/--
--
--:--
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/09
11
16:47
page top
なんということだ
いずこです。
金曜日に初めて駅の救護室にお世話になりました(汗)





出勤の時にいつも急行乗ってるんですが、
次に降りるというときに電車の中で急に気分が・・。
立っていられるかもわからない状態で朦朧としながら自分の降りる駅について
フラフラしながら歩いて、ベンチに座ろうと思ったら人がいっぱいで座れず、
耳も遠くなって視野も狭くなって限界が来て壁の所でしゃがんでいたら、

見知らぬおじさんが
「大丈夫ですか??駅員さん、こっちに体調悪い人が・・」

って声かけてくれてそのまま何とか立ち上がって救護室へ。
おじさんありがとうう;;;

会社に連絡も入れて、救護室のベッドで横になってたら駅員さんが来て
「何か必要なものありますか?買ってきたり、もってきますよ。」

って言われて、血糖値が低いそうだったので謎にチョコ欲しくなって

いずこ「チョ・・・チョコレート・・・を買ってきて下さい」

駅員さん「チョ・・チョコレートですか?クスッ(含み笑いしながら)板チョコとかで??」

いずこ「は・・・はいお金はらいますうううう」


~数分後~

駅員さん「(チョコ出して)こちら差し上げますので。」

駅員さんの優しさに全私が泣いた。

そのあと救護室のベッドの上で銀紙はがして板チョコ食べるっていう
シュールな光景が広がった。

おかげでちょっとチョコ食べたら体調良くなったので
会社でメール出すのがあったのでそれだけしようと思って出社することに。

何度もお礼を言って会社に出社したんですが30分で限界が(゚Д゚;)
もう病院いきますううううってなってタイムカード押したら

「待ちなさい!昼ごはん食べてからでたほうがいいよ!買ってきて上げるから!!」
って言われたのでお財布のお金を預けておにぎりとか会社の方に
買ってきてもらうことに。

本当に色々な人に救われた1日だった・・・。
派手な柄のシャツを着ていた見知らぬおじさん、
板チョコ買って来てくれた駅員さん、世話してくれた駅員さん、
色々介抱してくれた会社の人(ノД`)

本当にありがとうございます。周りの人に恵まれて
いずこは本当に幸せ者です。

まぁその後病院に行ったら何も言ってないのに

「ストレス性の貧血ですね、最近環境が変わったこととか、
ストレス感じることとかありませんでしたか?」

っと言われてオワタ。

しっかり心と体休養してリフレッシュしてくださいだってさ(゚Д゚;)

ってことで健康のためにもちょっと生活考えないとね。

だけど、プライベートのほうで波乱ばっかりで
わたしのストレスマッハなので、
本当にこの先どうするか今月中に考えないと^q^

下旬は温泉に行けるので温泉で息止め選手権しながら考えます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© イズコム。. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。